コンテントヘッダー

かれんの体調不良 覚え書

最初に。
今は、ほぼ全快しています。
「ほぼ」というのは、かれんは時々全快したように見えてから
ちょっと悪くなる時があるので。まだ「ほぼ」全快なのです。


7/20頃

下唇(?)にイボの様なものができる。

7/24水曜日

朝の散歩の時に吐く。胃液のなかに、2-3センチの草が一枚。
体調はいつも通り。

7/25木曜日

早朝4時ごろ、かれんのお腹の「キュルキュル音」で目が覚める。
もしかしたら、ウンチをしたらすっきりするかと思って
家の周りを少しだけ散歩する。ウンチは出るものの、(いいウンチ)
キュルキュル音は止まらず。

朝、6時ごろに吐く。
食道壁なのか、赤いトマトの皮の様なものと草(2センチくらい)が入っている。

この後、7時ごろと8頃に吐く。茶色い液のみ。

10時ごろM動物病院到着。

担当医がいなかったので、若い先生だった。
「ご心配でしたら血液検査をしますが、どうしますか?」と聞かれる。
多分いつもの胃腸炎だと思うので、血液検査は熱がある時のみ依頼する。
下唇のイボも見てもらう。
「体調を崩すと免疫力が下がるので、こういうのができやすいです」
との事。人間と一緒なのかな。

点滴をお願いする。

診察料・お薬代など全部で約5000円。(半額は後で保険でカバー)




病院が嫌いなかれん。M動物病院は満員御礼だったので、車のなかで待たせてもらった。
(順番が来ると、呼びに来てくれたり、電話をかけてくれたりする)
いつもなら10分くらい待つだけなのに、この日は30分ほど待った。
みんな体調を崩しやすい時期なのかな。

久々に診察台の上でちょろっとお漏らしまでした、かれん。


DSCN7126.jpg

点滴をいっぱいしてもらって。


DSCN7122.jpg

なんか、天使の羽のように見えなくもない?(笑)



午後にはいつものように尻尾を振って、出てくるくらいに復活。

DSCN7128.jpg

かれんは、「いい時」と「悪い時」の2つしかなくて
急に症状がでるから、びっくりする。
もうちょっと「調子悪いんだけど…」という、予告期間を
設けてくれると助かるんだけど。


DSCN7129_20160801091650054.jpg

土曜日の朝、日曜日の朝共に、朝、草が一枚入った
ゲロをする。でも、それだけで、元気いっぱい。
今朝、月曜日の朝は吐く事もなく調子もよさそう。

かれんと私はシンクロ率が高いなあ。
私が関節痛を患った時には、かれんも関節痛になり。
私の胃腸が弱ってた時に、こんな事に。

私も自分の体調を管理しつつ、何かあった時は
かれんに気をつけよう。

あ、シオンもシオンでちょっとあるのですが
(元気です。体調不良ではありません。)
それは次回。

banner.jpg






スポンサーサイト

テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

かれんの体調不良その後2~腹巻は偉大!?~

***飼い主用の覚書です***

月曜日夜

調子がよかったのに、夜に私のベッドにのせた途端に
10秒で吐く。かれん用の敷き毛布の上だったので、よかった。

夜はずっとごそごそしていたけど、吐く事はなし。

気分が悪いらしく、よくお座りをする。
その時に腰(?)をさすってやると、だんだん力が抜けてきて
寝転ぶ。で、やめると座る。

夜中1時半からそんな事を半時間ほど繰り返し、やっと寝つく。

ちょうどさすっていた辺りは腎臓があるところ。背骨の両脇が
すこし膨らんでいるような気がする。


火曜日

ふと気がつく。
一進一退といった感じのかれんの容態。
私が気を抜いて、腹巻を外していると容態が悪くなる気がする。
これからはずっと腹巻をさせておこう。

火曜日の分までお薬あり。

朝ご飯は食器にこびりついた部分を残す。(耳かき2杯ほど)
いつもの元気はない。

ソファーで寝ていたかれんが、急に飛び出してお尻をかぐ。
お腹の調子が悪いと、おならが出るみたいで
そのたびにびっくりして飛び出す。そしてお尻をかぐ。

この時は少し内容物も出てしまったみたいなので、
ソファーの毛布を洗濯。



洗濯中だから、これで我慢してね~。


DSCN7002.jpg

暖かい日が続いているけど、でも腹巻は外さない!

DSCN6999.jpg

シオンはすっぽんぽんだけど。(笑)

昼過ぎから元気が出てくる。

夕飯は完食。

夜も吐き戻す事はなし。

この日はウンチなし。


水曜日

薬はもうない。
念のため、ご飯にビオフェルミンを混ぜておく。

お尻を気にする事はあるものの、普段のかれんに近い。

ご飯も喜んで食べる。少し暴れるくらい元気。

夜にお尻をとても気にして、私にアピールしてくるので
バナ兄に散歩に連れて行ってもらう。(夜10時ごろ…)
もったりとした、すこし黒いウンチ。多分薬の影響だと思う。


木曜日

朝から元気いっぱい。
普段通りのお散歩に、いつものウンチ。
これよこれ。これを待っていたのさ♪

DSCN7007.jpg
まだ腹巻とビオフェルミンは当分続けるよ。

やっと体調不良の終息・・・かな?

banner.jpg








テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

かれんの体調不良その後

***飼い主用の覚書です***

金曜日の夜

やっぱりしんどいのか、大人しく私と寝ている。
ご飯はちゃんと食べた。(ちょっと少なめに)

土曜日

いつもなら「散歩に連れてけ~」とアピールするかれんが、
いつもの時間を過ぎても大人しく寝ている。

でも、バナ兄がお散歩に誘うと喜んで行く。
お散歩中に草を食べて、吐いたらしい。
赤いものが混じっていて、バナ兄は慌てる。
私は前回それはなにか教えてもらっているので
(粘膜がはがれおちたもの)
それほど心配はしない。
うんちはしない。

朝ごはんは食べる。
でも、いつものようにピカピカに舐めまくるのではなくて
耳かき2杯分くらいこびりついたまま。
(シオンが食べた)


その後は普段通り。



お昼にBBQをしたら、覗きにきた。

夕ご飯はお皿をピカピカにする。

夜、お尻をやたらと気にするのでお散歩に連れていくが何もでず。

「もしかして?」と思って、肛門腺を絞ると割と出る。
(前回絞ったのは2週間前)


日曜日

朝のお散歩では、黒いうんち。
粘膜か何か血っぽいものが混じってるのか?
かれん自身は元気。

朝晩共に、食器をピカピカにする

私たちが家にいると、かれんはちょろちょろとお愛想にしにくるので、
少し長めに留守番させてみた。(5時間)


月曜日

元気が戻ったからか、夜一緒に寝ているとごそごそして
うっとうしい。(笑)
まだ、「服+腹巻+毛布+羽根布団」をかけてやってるので、
どうも暑いらしい。ひょこひょこ出てきては、また潜りたいといって
私の睡眠妨害をする。

朝のうんちは通常のものに。
朝・夕共にご飯は完食。

夕方、またやたらとお尻を気にするので
「まさかな~」と思いつつ、肛門腺を絞る。
また、結構な量がでる。

土曜日(2日前)に絞ったばかりなのに。
私の絞り方が甘かったからなのか、それとも
胃腸の状態が悪い時は溜まりやすいのか?
(普段は2-3週間に1度)

お薬は明日(火曜日)の分までもらっている。
もし薬なしで状態が悪くなったら、もう一度受診。

かれんはとても元気。今の所は。(薬ありの状態)


banner.jpg




テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

誕生日に体調を崩した、かれん。

みなさんから、せっかくお祝いの言葉をいただいた所なのに。
誕生日5/19の夜遅くから早朝にかけて、4回も吐いてしまいました。

DSC_2822.jpg

5/19の夜10時ごろ、ご飯を2回もどす。

12時ごろ、胃液をもどす。

1時ごろ、空えずき。

とにかく温めてやろうと思って、この恰好をさせて
毛布にくるんで、その上から羽根布団をかけて
一緒に寝ました。
(私は毛布はかぶってないですよ)

温めてからは、少し体も伸ばしてたし
ゆっくり眠れていた様子。




DSC_2824.jpg

いつも通りお愛想はしてくれるんだけど、尻尾は入ってるし
何よりもご飯を食べない。
かれんがご飯を食べないというのは、赤信号。
水分も全く受け付けないので
(無理矢理与えたら、その分だけもどした)
病院へ。点滴してもらわなきゃ。

朝に仕事が入ってない日で本当によかった。


DSC_2843.jpg

詳しい検査をする事もなく、「胃腸炎でしょう」といわれて
薬を渡されちゃいました。
(あ、その時に「歯がきれいです」と褒められたよ。いつもの先生と違う先生だったから。)

なんかこんなことが前にも…と思ってブログを調べたら
去年の6月末に同じ症状。今回よりひどくって、4日間の薬では
ぶり返してしまってる。

今回も気をつけないと。

かれんは暑くなる時期に、胃腸炎になる事が多いのかも。
けど気をつけようがないなあ。
同じものを食べてるシオンはケロリとしているし、食べ物ではない。
そして、お出かけもしてないから疲労でもない。
う~ん。



DSC_2832.jpg

帰ってきてしばらくは、病院の後遺症(かれんは病院大嫌い)があって
ハウスにこもってたけど、出て来た。
きっと背中にたまっていた点滴は、もうお腹の方に降りてる。


もうしばらくたつと、日向ぼっこをしたいと催促。

DSC_2825_20160521180027ef7.jpg

日向ぼっこが出来るくらいなら、まあ、それほど
しんどくないのかな?


さらに時間がたつと

DSC_2836.jpg

こんな恰好で寝てた。

まだまだ本調子じゃなかったけど、このポーズが見られて
ほっとしました。



うちのもう一匹のイタグレは…

DSC_2827.jpg

私の天下や!とばかりに、なんか調子乗ってました。(笑)



おまけ:

DSC_2842_2016052118004074d.jpg

いつもお世話になってるおばちゃんからもらったお花。
何のお花かわかるかな?

ヒント:葉っぱを見た事はあるはず。

banner.jpg

テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

かれんのぶり返し 2 (覚え書き)

7/4土曜日



夜中2時ごろ吐く。液体と納豆のかけら。
草がたくさん入っている。
散歩中に食べさせないように気をつけてたのに、ショック。
かれんの草むしりは素早すぎて見えないくらい。


夜中4時ごろ吐く。液体のみ。
葛と玄心の汁を飲ませる。



朝、元気にお散歩に行く。
お散歩に行くと、体調不良が治ったかのように元気。
家ではずっと寝ている。
「う」はしない。

ご飯は玄米クリームの上澄み・葛・鹿スープ
底に肉のかけら、上にはジャーキーをおろした粉末。
全て食べる。


病院へ連れて行く。
前回の数値を基にしか話をしてくれなくて
胃腸炎だという診察。
「薬を与える日数(前回もらったのは4日分)が
短すぎるかもしれない」
という事。

私が「肝臓の事が気になる」としつこく言うと
「エコー検査と共に、点滴もしましょう」ということに。
土曜日は病院が混んでいるので、昼間預けることに。
嫌がって暴れる、かれん。ごめんね、かれん。


夕方

午後の診察が4時からなので、4時に迎えに行く。
エコーの結果を聞く。
肝臓には問題なし。
副腎は普通より若干小さいらしい。(今回の事に関係なし)
腸がすこしうねっている。
「こうやって波打っているのは、腸が炎症を起こしている
ということです。でも、これは軽い方です。
ひどいと蛇みたいにもっと波打ってますよ。」
と言われる。
これで、腸炎という証拠と、肝臓ではなさそうという
推測が見られたのでよかった。


DSC_1923.jpg

帰って来て、ぐったりのかれん。
ほっとしたね。



しばらくすると、とても元気に。

DSC_1924_2015070511333176b.jpg

ご飯の用意をしていると、お利口マットで催促。


ご飯は葛・鹿スープ・玄米クリームと馬肉。
これを2度にわけて与える。
もちろん完食。


夜中も吐く事はなし。

今回も「頑張ったしるし」がちゃんと見えてました。

DSC_1927_2015070511333478e.jpg

DSC_1931.jpg


胸が大きくなったというより、脇が大きくなっちゃったね、かれん。

banner.jpg








テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

プロフィール

さらさらぴこ(飼い主①)

Author:さらさらぴこ(飼い主①)
三重県・奈良県・滋賀県・京都府の
県境に住んでいます。
シオン(ブルー♀)
かれん(レッド♀)

今日でいくつになったのかな?
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QR