コンテントヘッダー

シオンの神経症状 3 (覚え書き)

***自分のための覚え書きです***

6/24(土)に、かかりつけ医のところに行った私。
ステロイドも飲ませ始めて、どうかこれで
症状が落ち着いてくれますようにと願っていました。

6/24の夕方から薬を飲ませ始めて。
もし、効きやすいタイプのヘルニアだったら1日くらいで
効果が表れると聞いていました。
なにしろ、ステロイドは即効性がありますから。
(すべてのヘルニアに対してではないし、シオンはヘルニアと決まっていませんが)


6/25日曜日

なんだか余計に動かなくなったシオン。
いつも動かないんだけど、それよりも動かない。
安静と言われているからそれでいいんだけど、揺れは収まらない。

おしっこもほとんどしない。

夕方、毛布にくるまっているシオンを触ると、イタグレにしては暖かくない。
「私が熱出してるのか?」なんてアホな事を考えて
自分の体温を測ってみると、平熱。

シオンの体温を測ってみる。
2回測って、36.7と36.9.
犬の体温で36度は危険。

半分パニックになりながら、日曜日の午後に空いている
少し遠いところの動物病院へ行く準備をする。
(かかりつけ医は日曜の午後は休診)

まずは、かれんのご飯をやって…と、かれんのご飯の用意をしていると
シオンがひょこひょこやってくる。その姿に、ほっとする。
せっかくなので、シオンの分も用意する。

シオンはかなりバランス悪い状態で、支えられながら
ご飯を完食。

その後、1時間かけてL動物病院へ。


この2か月で何度動物病院へ行ったかねえ。

幸いなことに、すぐに院長先生に診てもらえる。

今までの経緯と、低体温のことを話すと
とても丁寧に診察してくれる。
やっぱりシオンは病院ではシャキっとしていて、症状がでず。
「動画を撮っておくといいですよ」とアドバイスされた。
(かかりつけ医より詳しく見てくれて、診察料は半額だった…)

体温は38度台。

私の測り方が悪かったかもしれないけど、何度もシオンの
体温は測っているし、手で触った時も絶対に低かった。
緊張で体温が戻ったのか?ご飯を食べて戻ったのか?
まあとにかく、体温が普通になっていてよかった。

L動物病院の院長先生も、シオンの診断は下せず。

「僕はヘルニアの可能性は低いと思います。なぜなら、
筋肉が緊張しているところがないからです。
ヘルニアであれば、多少なりとも痛みがあって、そこに
力が入って筋肉が固くなるんです。それがありません。」

「神経、脳の可能性がありますが、この病院ではMRIは
ありませんから、紹介するのはM動物病院(かかりつけ医)に
なります。あちらの病院で診てもらっているのなら、
大丈夫ですよ。」

と、かかりつけ医についても安心させてくれる。

あまりにも動かないことを伝えると

「ステロイドを飲んでいると、花粉症みたいにぽ~っと
する副作用があります。それが出てるかもしれませんね。
とにかく、薬が悪さをしているとは思えませんから、
処方された通り、飲ませ続けてくださいね。」

と、丁寧に説明してくれる。

…近かったらここに通うのに。
かかりつけ医は全然説明してくれなかった。
薬の飲ませ方(いつからどの薬をスタートとか)だって
こっちから聞くまで説明なし。

でも、設備が整ってて、いろんな先生がいて
このあたりの地域の動物病院の紹介先になってるのは
M動物病院だもんなあ…。

とにかく、かなり気持ちが楽になって帰途についたのでした。

遠くの病院まで行って、ショック療法になったのか
少しシオンの症状はましになったような??気もしました。


IMG_0941.jpg

6/26(月曜日)

シオンの症状はすこ~~しマシになった気がする。
というのも、ほとんど動かないのでよくわからない。

でも、1日に数回(笑)うろ~っと歩くときには、尻尾をふりながら。
(おチッコ出たよ~って報告しにきたり。おしっこの回数は相変わらず少ない)
そして留守番が終わってサークルを開けてやると
尻尾をふってご機嫌で寄ってくる。

とにかく、シオンがこの状態になってから、私はご飯の時間が待ち遠しい。
ご飯は今のところモリモリ喜んで食べているシオン。
その姿を見ると、「大丈夫」って思える私。

シオンは痛みも苦しみも感じている様子がなく、ただぐーぐー
寝ているだけ。あとは揺れとふらつきがなくなればいいんだけど。
日曜日が最悪で、少しずつトイレはしやすくなってきている気がする。
それさえなんとかなれば、後はゆっくり治ってくれればいいよ。



banner.jpg







スポンサーサイト

テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

シオンの神経症状 2 (覚え書き)

6/22 に病院へ行ってから、シオンのふらつきは
ひどくなった。

こけそうになるし、ご飯を食べてる時もふらふら。
トイレで踏ん張るときも、なんとか踏みとどまってる感じ。

首のゆれは変わらない。

IMG_0901.jpg
(写真ではわからないけど、この時も揺れてる)


先生には「1週間様子を見ましょう」と言われたけれど
やっぱりどうしても待てなくて、6/24に再診。


病院の外で歩くところを見てもらったけど、
シオンは家では見せないくらい、シャンと歩く。
すこ~しふらつくくらい。
おい、こんなところで頑張るな!

先生曰く、
「軽い症状の子は、病院に来ると緊張するので
症状がでなくなりますよ。もう症状を止められないくらいの子は
結構度合いが強いということです。」

そっか。軽症の証だったらよかった。

先生に「レントゲンを撮ってください」とお願いすると
「撮ってもいいですが、レントゲンでヘルニアはほぼわかりません。
CTを撮らないときちんと診断はできませんよ。」
「でも、ほかの症状が出ているかどうか、腫瘍などができていないか
どうかは見られますから、撮る意味はあると思います。」
と言われる。

なんとなく私は首も気になっていたので、腰だけでなく首も
撮ってもらう。

結果はきれいに並んだ骨が写っていただけでした。(^^;

ヘルニアかどうかはわからないけど、レントゲンに写るような
悪いものはナシ。
ただ、肺の気管支が白く映りすぎているため
(老化による結晶化によるもの。シオンの年齢ではおかしい。)
肺の写真を1枚多く撮ったとのこと。
咳などの症状が出ていないので、偶発的なものかもしれない
ということで、今回はこれに対しては処置なし。
経過観察も「症状が出たら」ということでOK。

シオンのふらつきがヘルニアかどうか調べるため、
一度ステロイドを飲むことに。
すぐに症状が治まれば、ヘルニアのハンセンI型(髄核が脱出したもの)
と考えられる。ヘルニアのハンセンII型(線維輪の突出)だとステロイドでも
効果が表れにくい。ハンセンII型は老犬に多いというので、シオンはどうかな…。

ステロイドが効けば、ヘルニアということで一つ原因が解明されるかも。
それでも首の揺れはヘルニアとは全く関係ないらしいので、
そちらの原因は不明のまま。

1つでも原因がわかって対処できたら、少し気が楽になる。

IMG_0914.jpg
(シオンを構うから、かれんが割り込んでくる)



1週間ステロイド投薬、そして安静。
あ、パスターも続けていきます。

IMG_0919.jpg


banner.jpg








テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

シオンの神経症状(覚え書き)

6/22 病院へ行ってきました。

シオンは元気で、ご飯も食べるし散歩もするのですが
ぼ~っとしているときに、首が揺れるのです。
(3日前くらいに気が付いて、どんどんわかりやすくなってる。)

そして、ちゃっちゃか歩いているときは普通なのに
ぼ~っと歩いているときにふらつき、おしっこするときに
しゃがむと後ろ足のふんばりがきかないようなのです。

IMG_0850_201706221832294d7.jpg

結局いろいろ脚をひっぱったり、視線をあっちへやったりこっちへやったりして
原因はわかりませんでした。(脚をひっぱったりするだけで、4000円以上とられた…泣)

先生の見立てでは、首の揺れと脚の症状は
別々の原因だそうです。


首の揺れ
年齢からして脳炎は考えにくい。
小脳での異常、もしくは脳腫瘍の可能性はあり。
たまに揺れる子もいるが、理由はわからない。

ひどくなるようであれば、MRIを使っての検査。


背中の一か所で痛がるところがあるので、ヘルニアの可能性。運動を控える。
これくらいの状態では投薬はしない。(投薬はステロイドになる)

とにかく、薬も何もなしで大人しくして過ごして様子見です。
…でも今まででも十分大人しく過ごしてるんだけど。

banner.jpg





テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

パスター開始!

6/21 いつものように、お気に入りの窓際の箱に入っているシオン。


(同化しちゃってるよ…)

頭をなでていたら、嫌なものを発見。

IMG_0895.jpg

左の硬くて小さいイボは、1か月以上前にできたもの。
毎年これはできる。
シオンは冬には涙を流し、夏にはイボを作る。
排毒の一環なのかなんなのか、わかんないけど。

今回気になったのは、右のもうちょい大きい膨らみ。

もちろんこれも何かわからないけど、うちでは
わからないデキモノができた時には、

IMG_0898.jpg

ば~ん、里芋パスターです。

里芋粉と大根の汁を混ぜて、頭にぺたりと3時間。

IMG_0899.jpg

またしばらく頑張ろう!
って、シオンはこれを頭につけたまま抱っこされまくるだけ。(笑)



banner.jpg




テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

歯の話

それはまだ、シオンにこんなものが
ついていたころの話…(笑)



手術して数日は凹んで動かなかったシオン。
エリザベスカラーもほとんどしてませんでした。


IMG_0837.jpg

数日たってから、私の気まぐれ程度につけるようになった
エリザベスカラー。
本当は、もっときちんとつけてないとだめだったのかもしれません。
でもね、専門医の先生とは顔を合わせることもなく
説明も代理の先生からさらっとされただけで、
よくわかってなかった。

そんなこんなで、いい加減な管理でしたが

IMG_0845.jpg

黒いのが結び目。

一週間後には無事、「もうカラーはいらないですよ」と言われて
おとがめなしでした。
シオンが大人しいワンコでよかったよ。

かれんも、ゆくゆくは手術をしたほうがいいといわれたけど
かれんは16万ではなく4万程度と言われたので
ちょっとほっとしました。

IMG_0839.jpg

それまでは、この歯ブラシで一本一本磨きましょうって。
横から磨いたり、この歯ブラシ(ブラシは下向き)を歯の上に置くようにして
裏表を挟んで磨いたりするようにって。

IMG_0850.jpg

シオンは、歯磨きシートで一本一本くるりと
ふき取ってね。ってさ。
本数が少ないから簡単にできるよ、割と。

また1か月後チェックに行きます。
歯の様子よりも、飼い主の歯磨き状態チェックみたい。


banner.jpg




テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

プロフィール

さらさらぴこ(飼い主①)

Author:さらさらぴこ(飼い主①)
三重県・奈良県・滋賀県・京都府の
県境に住んでいます。
シオン(ブルー♀)
かれん(レッド♀)

今日でいくつになったのかな?
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QR