コンテントヘッダー

シオンの歯について(覚え書き)

以前から、シオンの歯の状態はよくありませんでした。
歯の根っこの部分もほぼ見ていて。
(それでもM先生には「大丈夫」と言われていたけど…)
同じようにケアしているかれんは大丈夫なのに、どうしてシオンだけ?
と、思っていました。

最近、ご飯を食べる時でさえ前歯が痛いようでした。
お友達のイタグレも歯の手術をしている話をよく聞くので、
いつものような「検診」ではなく、「歯の相談」として
M動物病院へ行ってきました。

IMG_0559.jpg


M先生は、多分腫瘍の担当の先生。「歯をしっかり診てもらいたい」と
伝えると、「じゃあ、歯の手術をする先生に診てもらって来ますね」と
シオンを奥へ連れて行きました。
(M先生は、かれんは問題なしと判断。)

そして、しばらくして結果を伝えてくれました。

シオンさんの歯ですが…。エナメル質の形成不全がみられます。
小さいころに感染症にかかるかなにかで、高熱がでたりすると
こういう事がおこります。


(シオンは3歳ころまで、4-6か月おきに謎の高熱をだしていた)

この場合、歯の処置をするとかえって悪化させる場合があります。
少し難しいケースですから、専門医が来た時に診てもらいましょう。

アメリカ獣医歯科認定専門医の先生が、今月末にここで治療をしてくれます。
その時に診てもらって、処置できるものは処置してもらって
そこで今後の治療方法を決めましょう。


M動物病院の歯科担当の先生では決められない…ということで
多分この道では有名な、O先生にお願いすることになりました。
(調べたら、東京の先生みたい)

麻酔をかけてレントゲンを撮らないと、歯の治療に使えるような
レントゲンは撮れないそうです。頭部のレントゲンは麻酔なしでも
撮れるそうですが、それだと詳しくはわからない。
なので、麻酔をかけてレントゲンを撮って、そのまま処置をする
ことになります。

田舎だけど、あってよかったM動物病院。


banner.jpg









スポンサーサイト

テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

プロフィール

さらさらぴこ(飼い主①)

Author:さらさらぴこ(飼い主①)
三重県・奈良県・滋賀県・京都府の
県境に住んでいます。
シオン(ブルー♀)
かれん(レッド♀)

今日でいくつになったのかな?
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QR