コンテントヘッダー

シオンの自己免疫性なんちゃら(自分なりのまとめ)

***自分が思い出した事、思った事を後々の自分の為に書いています。字ばっかりです。***




シオンはずっととっても元気で、ピーピーないてた事が
嘘のようです。
でも、実際はまだ1週間もたってません。

DSCN3793_20130910212733bf4.jpg
ないてたのは、私です。


9/5木曜日
いつものおばあちゃん先生の所が夏休みだったので、
大病院のM動物病院へ。
ここは10人以上の先生と20人以上のスタッフがいるので、
誰に当たるかはわかりませんが
(指名は可能)
わりとすぐに診てもらえます。

今回診てくれたのは、30歳位のM上先生。





最初、症状を話した時

「免疫介在性関節炎かもしれません」 と
難しい名前を言われました。
自己免疫疾患の一つで、熱が出るのと痛みがあるのが
特徴なんだとか。
それも、寝起きだけ痛がったりするので症状が
わかりにくいそうです。


触診では、シオンは痛がる事もなくこの時点では
関節が痛いのではないよう?
普通に歩く事も出来ました。
(でも、この後家に帰ると体勢を変える時に痛がった。)

ちゃんと調べるには、複数の関節に針を刺して
関節液を検査するとわかるとか。


そんな怖い事はすぐにしたくなかったので
血液検査とCRPの検査だけする事に。
CRPは体の中で炎症や組織障害が起こっていると、高くなる数値です。
ただ、どこで起きているかはわからないんですよね…。


シオンは熱が39.8度 きっと炎症は起こっているんだろうと思っていました。


2年前はCRPはすぐに結果がわからなかったけど、機械を入れたらしく
10分で結果がわかってびっくり。



検査の結果、


CRP 6.9 (基準値は0.3以下。3-7が中程度。7以上は重度)

結構高い。


そして、

WBC(白血球数) 101 (基準値は60-170)

これは普通。自己免疫性疾患が原因の場合はWBCも高くなるはずなんだけど。
自己免疫性疾患の場合、白血球が間違って自分の体を攻撃するから
白血球が増える…のかな。(あいまい)



シオンは半年に1回位、お腹を壊すことがあって、そのときは
ステロイドしか効かなかった…というようなことを話すと
今度は
「IBD 炎症性腸疾患かもしれませんね。」
と言われる。


免疫介在性関節炎も炎症性腸疾患も
自己免疫性疾患の種類。
(ああ、漢字ばっかりでややこしい)
治療するには、食事療法やステロイド投与などが
考えられるとか。


どれが原因なのかというのを調べるのに、
「健康診断と考えて、検査を受けるのもいいかもしれません。
血液検査・レントゲン・エコーなどで3万円くらいです。」
と言われる。


で、それを受ければわかるの?という私の質問には、
「原因をはっきりさせるには、内視鏡か開腹しか…」


…なんか、つい最近聞いた事のある話だなあ。
興味のある人は、 『かれんが府大に行った時の記事』を読んでくださいね。



とにかく、1週間分の痛み止めをもらって、1週間後に再診。
今回のお薬はステロイドではなく、痛みを抑えるのに特化した薬らしい。
ステロイドのいとこのような薬らしい。
炎症も抑える作用もあんまりないそう。それでもシオンには効いた。


動物病院にいたときには、「検査??関節液??ステロイド治療??」と
ぐるぐると頭の中をいろんなワードが飛び交っていましたが、
家に帰る車の中で落ち着いて考えたら、
「なんだ、2年ちょっと前におばあちゃん先生に言われた事のあるやつやん」
と気が付きました。


2年ちょっと前、シオンがお腹をちょくちょく壊していた時にも
おばあちゃん先生に、この病気の可能性を指摘されていました。
(多分、記事にもしてる)
で、おばあちゃん先生の見解としては

「調べたかったら、府大まで行ってとことん調べるのも手。
でも、ずっと体調が悪いわけでもないから、その時その時に対処して
様子見るのもあり。大きくなったら、どんどん症状も出にくくなる事が多い。」

だったんですよね。


シオンの場合は、少量のステロイドを数日飲むだけで症状が
よくなるのもわかっていたし、半年~1年に1回位の事だったら
ステロイドを飲んでも心配する事は無いという事でした。




かれんの場合は、内臓出血っていうえらい症状が出たので
府大まで行ったけど…シオンは少しお薬を飲むだけで元気になるなら
検査する必要はないかなと思っています。


明日の木曜日、もう一度CRPと血液検査をして先生の話を聞く予定。
多分、様子見…という話になるかな。


DSCN3796_20130910212735d63.jpg

シオンはずっと元気で、いつもより調子がいいくらいです!





にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

クリックして投票してもらえると、うれしいです。
いつも応援ありがとう!
(イタグレブログランキングに飛んで行きます)

























スポンサーサイト

テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

お大事に

この前からのシオンちゃんの不調、2年前のGreと似てるな~と思っていました。
よろしければ、ご参考にして下さい。

抱き上げると関節が痛いの?お腹痛いの?という感じでひゃんひゃん泣くところとか。
http://ameblo.jp/cookie-greco/entry-11054973450.html
Greの症状を軽くした感じだなあと思っていました。

結局Greの場合は、「多発性髄膜動脈炎」ということで、ステロイド等で完治し、再発もありません。
http://ameblo.jp/cookie-greco/entry-11056064299.html

記事中にも書いてあるように、うちのっかりつけ先生は
>「人が風邪で高熱を出して節々が痛くなったときに、
>"自己免疫不全です"なんて医者が言ったら笑われるでしょ」と、
>不明なものを何でもかんでも自己免疫不全と言う獣医が
>多いことはおかしいとのお考え。
なので、もしシオンちゃんを診たら、同じことを言うんだろうなあと感じています。

いずれにせよ、すっかり治って再発しませんように!

cookie-greco さま

この時のGreちゃんの記事、覚えています!
でも、シオンの症状を見てすぐには思い出しませんでした。(^-^;

おっしゃるように、シオンの症状はGreちゃんに比べて軽いので
あんまり深刻に考えていません。WBCも低かったですし…。
もう一度症状がでるようなら、なんとかしないといけないな
と考えています。まずは獣医さんに相談ですが。

記事中にも書いてあるように、うちのっかりつけ先生は
>「人が風邪で高熱を出して節々が痛くなったときに、
>"自己免疫不全です"なんて医者が言ったら笑われるでしょ」と、
>不明なものを何でもかんでも自己免疫不全と言う獣医が
>多いことはおかしいとのお考え。

いつもの、おばあちゃん先生もそんな感じです。
経験豊富な先生の方が、いっぱい新しい病名を知ってる
若い先生よりも、どっしり構えてくれていて安心できるような
気がします。(^-^;

コメント、ありがとうございました!


No title

ん~
心配で、動揺の中 受診してる飼い主には
難しい名前の病名 すぐには理解できないですゥ。←私だけ?

可能性の話なんだろうけど・・・返って不安になるというか;

どっしり構えた おばぁちゃん先生
安心感ありますね。


シオンちゃんお大事にね☆

満面な笑顔~元気がもらえたよ。
ありがとう♪



判断が難しいですよね。

本当に、どこがどう痛いのか、しゃべってくれたらなぁ。
と。

検査しても分かるかどうか。
犬にもストレスかかるし、高額だし。


お大事に。

フィオも同じかも。

2歳を過ぎたころに発症してずっとステロイド(プレドニゾロン)を飲んでいます。

ステロイドは副作用(肝臓)にあるので減薬を何度もトライしましたが、0にはできず。

病気と上手く付き合う事にしました。

フィオの「生きる質」を少しでも高めてあげるのです。

歌うたいは効きますよ~♪
飼い主の悲しいのは直ぐばれるのですったら♪

No title

同感!!過度の検査や心配はワンコにも移るってきくし、、

なんでも病名つけりゃいいってもんでもないし・・・
魚じゃないんだから、開けばいいてもんでもないだろうし・・・

食欲あって元気で、これだけヘラヘラできたら大丈夫!!

No title

シオンちゃん、飼い主さんも悩む診断結果ですね、
私も経験が無いので、何も言えませんが、
頑張って治して元気になる事を祈ります・・・
・・・・・って・・・・最後の写真・・・・
シオンちゃん・・・なかなか、ひょうきんな、笑顔で「ベェ~・・・」
していますね!・・・・シオンちゃんにとって、一番大切な薬は、飼い主さんの笑顔かもしれませんね!・・・・いつも笑顔で!・・・

たしかに、

特定出来ないと、「自己免疫性なんちゃら」
とかって言われる事、多いみたいですね。

特定が難しいのは不安だけど、
シオンちゃん、元気そうでなによりです。

さらさらぴこさんもど~んとゆったり構えて
上げて下さいね。
フィオちゃんママの言う通りだよ。

てぃばぶ(miki) さま

いや~、私も理解できなくて、
血液検査報告書の隅に書いてもらいました。
獣医さんって、つらつらつら~と
長い名前とか言いはるから、
頭がついていけません。
メモを取るようにしてるけど、動揺してると
それも忘れちゃうし。(^-^;

おばぁちゃん先生の所の方が
私は好きなんだけど…
このあたりでCRPの数値がすぐにわかるのは
M動物病院だけなんですよね~。

ゆりさま

そうなんですよ~。
シオンは痛かったら、すぐに
キャンキャン言うのでわかりやすいんですが、
ちょっとしんどい
とか
ちょっとムカムカ
とかは、言ってくれないし。(^-^;
検査もね…お金以外にもいろいろ考えちゃいます。

シャーさま

私はなぜか犬の病気に関しては
能天気で(^-^;
悲しそうにはしていないつもり
なんですが、これからも
シオンとかれんには明るく接するように
したいと思います!(^-^)
ステロイド、夏至子さんの愛犬、
TISSちゃんもずっと飲んでいます。
何年間だろ…10年以上?
それでも大型犬で15歳。
病気とうまくつきあっていければ
ステロイドもそんなに怖いものじゃないのかなって
思わせてくれます。(*^.^*)

まつり家さま

そうなのよね~。
病名つければええんかい、
病名さえわかればええんかい、
と、ちょっと思っちゃった。(^-^;
ま、原因がわかるにこしたことは
ないんだけどね。
シオンが元気なのが何よりの救いです♪

いげのやまさま

シオンはとっても元気なので、
「何を」治しているのかが
よくわからない状態です。
でも、元気なシオンに私も
元気をもらってます!

わさびママさま

本当にそうなんですよ…
シオンもかれんも、何かあったらすぐに
「自己免疫性なんちゃら」って言われます。
それも、大病院で多い気がする。
その名前をつければ、病気が治るならいいけど
わけわからんもんを、不安にさせるだけの
名前の様に思えてきた…。(^-^;
シオンは、よく食べ、よく遊び、いい「ウ」を
出しております!
元気です♪
プロフィール

さらさらぴこ(飼い主①)

Author:さらさらぴこ(飼い主①)
三重県・奈良県・滋賀県・京都府の
県境に住んでいます。
シオン(ブルー♀)
かれん(レッド♀)

今日でいくつになったのかな?
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QR