コンテントヘッダー

なぜか写真のアップロードができないので、
今日はかわいい(笑)シオンとかれんの写真はありません。
そして泣きごとです。すみません。



昨日(火曜日)、シオンの食事療法について相談に行ってきました。
ガンの人のサポートを20年間してきたおばちゃんの言葉は
やっぱりとても重みがあって。

この方法で頑張ろう!と思うと共に
難しさも実感しました。


一般的にガンの食事療法は、動物性たんぱく質や
炭水化物を減らしたり抜いたりするのですが
シオンの様な体型の犬には向かないという事。

人間でも、ガリガリに痩せている人には
(もともとの体質だったり、抗がん剤でやせ細った人だったり)
そういった食事療法はしないという事でした。


「とにかく、体重を落としたらだめ!」ということで
シオンにはちゃんと食べてもらわないと。

もともと食が細いシオン。
元気に食べ続けてもらうのは、簡単ではありません。
そして、その横には「いつでも私が食べたんで~」と
虎視眈々と狙っているかれんが。(笑)


ご飯は今のところ食べてくれています。
朝は私が一口ずつ口に持って行くのは変わらないけど、
夕方は自分で食べる時が多いです。

後は抗生物質代わりの梅エキスと、点滴代わりになる
葛湯を無理やり口につっこんでます。
シオンは割と大人しくしているので、楽。
(ま、本当に嫌だったらすごく逃げると思うけど)
かれんだったらエライこっちゃ。


シオンは手術を受ける前から、くったらくったら寝ていて
今もそれは変わっていません。
別に苦しんでいるわけでもありません。

でも、シオンの状況が分かってしまった今、
シオンは同じ事をしているだけなのに
何だかとても不安に思えてしまって。


ダメだな~とはわかっているのですが、
どうしても落ち込んでしまったり。
自分の感情の波に翻弄されてしまっています。
それを、バナ兄と交代でやっているという。(笑)
(私が元気な時は、バナ兄が落ち込んでたりする)


もうちょっとだけでいいから、シオンが活発になってくれたら
安心するんだけど。
前々からくったらくったら寝てたシオンに
それを望むのはいけないことなんですけどね~。


明日は、おばちゃんに教えてもらった事を
まとめて書いてみたいと思います。




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

クリックして投票してもらえると、うれしいです。
いつも応援ありがとう!
(イタグレブログランキングに飛んで行きます)





































スポンサーサイト

テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

プロフィール

さらさらぴこ(飼い主①)

Author:さらさらぴこ(飼い主①)
三重県・奈良県・滋賀県・京都府の
県境に住んでいます。
シオン(ブルー♀)
かれん(レッド♀)

今日でいくつになったのかな?
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QR