コンテントヘッダー

しつけをする理由~ドッグトレーナーさんと2回目~

10/18、晴れた月曜日の朝に
専用ドッグランでトレーナーさんと
二回目の訓練をしました。


二匹
(トレーニングの時は写真を撮る余裕がないので、
今回の写真は普通に専用ランで遊んでる時のものです。)


『ひっぱっちゃだめ!』というのは、なんとなく出来てきたので
次のステップに進もうと思ったんです。

飼い主の飲み込みが遅いので、前回から3週間もたちました。(^-^;




かれん


今回も、散歩の訓練の続きです。

ひっぱってはダメだというだけでなく、
常に飼い主の存在を意識させる。そして、飼い主も犬の存在を
意識し続ける、という練習でした。
(なんとなく存在を感じている程度でOK)


これができると、お散歩のときに、急にくるっと方向を変えても
リードが張ることなく犬が付いてきます。

シオンとかれんが他の事に気を取られていそうな時に…
クルッ

ビーンとリードが張りました。(^-^;



追いかけっこ
「飼い主走るののろすぎ~」


今まで犬が前さえ歩いていなければ、後ろについてきている時は
私は割と気を抜いて歩いていました。
(夕飯のメニュー考えたり)

それじゃダメ。どこに犬が今いて、何をしているかを
ぼんやりとでも意識しなければ。
(意思の疎通ができれば、こんな事しなくていいんでしょうけど)



取り合い
このおもちゃがお気に入り。


他の事に気を取られそうになったら、飼い主の方に
意識を戻させなきゃだめ。
な~んとなく、リンクさせてもらっている
『archives 小雪と私の365日』のviniさんの
「みてみて」を思い出しました。

ちなみに、小雪ちゃんはスーパーイタグレなので
お散歩であたふたしている、我々とは全くレベルが違います。(^-^;


怒られてる
かれん、怒られとる…。


今回の訓練、トレーナーさんが意識をそらせるために
わざとシェパードの子犬を連れてきていました。

そんなことしなくても、意識があっちやこっちやに飛んでいる二匹は
とんでもない状態に。

何もかもうまくできなくて、大変でした。

前回もそうでしたが、今回も、トレーニングの後は、
「うちの犬は世界一のバカ犬。そして、そんなバカ犬を2匹も
飼った私は宇宙一の大馬鹿。」
という気分になります。

もっとトレーニングって楽しく出来るものだと
思っていましたが、涙まで出てしまいました。


飼い主②は、「そんな辛いんやったら、やめたらええやん。
吠えるわけでもない、噛みつくわけでもない。
おまけに小型犬やんか。」と言います。

確かにそうなんですよ。お散歩のときだって、出会う人は
片手で数えられえる位。時間によっては一人も会わない。
迷惑はそんなにかけることはないんです。

ギャウギャウ吠えまくってる5匹のシーズーに
ひっぱられながら散歩してる人だっています。
でも、空き地の真っただ中を歩いているから
そんなに公害にもなってない。


でも、私がしつけをしたいのは、他人のためじゃなくて
自分のため。

二匹が引っ張ると、結構な力になります。
それを引きもどしながらの散歩は大変だし楽しくない。

マテや呼び戻しだって、一匹の時は緊急時には抱きかかえられるけど
二匹だと無理。私の方に向こうからやってきてもらわなきゃ。

結局自分に二匹をコントロールする体力がないから
しつけが必要なんですよね…。

マリワナ海溝の奥底に沈んでしまった私の気分。
そんな私を救ってくれたのは、シオンでした。
トレーニングでぼんやりわかったことを
実践してみたら、シオンは私の後をついて
くるくる回ったり、止まったり。
(かれんはまだ無理)

トレーナーさんがシオンとかれんを触る事はほとんどなかったので、
シオンがそういう行動にでたのは、シオンの意思と
私のリード使い。一人と一匹で成し遂げたんだよね。
ありがとう、シオン。
(まだ完ぺきには出来てませんけどね)

さて、今回の『お互いに意識しながら』という事が
なんとなくでもできるようになって、次のステップに
進めるようになるのは、いつのことやら…。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村



泣き言だらけになってしまいました。
でも、多頭飼い、それも子犬二匹だと
こういう苦労もありますよ、ということで。(^-^;
応援クリックいただけると、うれしいです。





















スポンサーサイト

テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

私も頑張る。

相方はしっかりしつけたいタイプ。
でも、自分にも他人にも甘い私には、犬のしつけはかなりの難易度。
全然思うようにいかなくて、こまつなに厳しくすることが
私のストレスになってしまって、何度涙が出たことか・・・。(笑)
1頭で普段の生活に支障がないと、
すぐ”まあいっか”となってしまっていたんですけど、
この記事を読んてで、また頑張らなくちゃと思わせていただきました。
いつも勉強になります。ありがとうございます。
しつけに疲れた時は、
シオンちゃん、かれんちゃんの下に、
もっとできないこまつながいると思ってください!
それにしても、シオンちゃんは癒し系ですね。
ママの気持ちを察して頑張ったのかな?
お利口さんだなぁ。

大丈夫ですよ

2匹飼いって大変なんですね。。。

でも、特にかれんちゃんは、まだ5ヶ月じゃないですか。
しつけって、ある程度出来たところで放置するとすぐにもとに戻っちゃいがちですから、すぐに成果を出そうとするよりも、ずっとのんびり細く長く続けてゆっくり成果を出そうとするほうがいいと思いますよ。

Grecoにはトレーナーさんもつけてないしお教室にも通わせていないのでしつけは全然で、シオンちゃんかれんちゃんのレベルに至ってないと思うのですが、それでも先代犬の経験がかなり生きて、7ヶ月半で先代犬の3歳時のレベルなので、楽しんでいろいろ教えています。

シオンちゃんもかれんちゃんも、バカ犬なんかじゃないですよ。
ましてやさらさらぴこさんが大馬鹿なんてことありえない。
10のうち1出来たら、出来なかった9で落ち込むよりも、出来たその1を喜んで楽しんで、のんびりやっていきましょうよ。

No title

リンクありがとうございます。
ってか、小雪、スーパーイタグレじゃないし(汗)

ブログを読んでいてかんじましたが、
さらさらぴこさんのついているトレーナーさん、
最初からかなり高度なことを要求されているように思います。
それについていっているさらさらぴこさん、すごいなって、
私は思いますよ。

シェパードの子供の誘惑なんて、
遊びたいあそびたーい!ってなって、
今の小雪だってとっちらかっちゃいますよ(苦笑)
多分、オヤツとかオモチャとか使わない、
徹底服従系の訓練なのかな?ってユメ先生と話してました。

私も甘い飼い主なので、
せっかく訓練で出来ていたことを私の甘さで台無しにしてしまったりと、
落ち込んだり、浮上したりを繰り返しながら訓練を続けています。

私が訓練のときに考えているのは、
「大きいワンコがやったら、人が見て眉をひそめることは、小雪にも絶対にやらせない」です。

トイサイズって躾がどうも甘くなりがちですが、
手をかけたぶん、悩んだ分、今すぐにではないけれど、
わんこはきっと応えてくれるって信じてます。

あと、シオンちゃんはさらさらぴこさんと過ごしている時間が長い分、
一人と一頭の関係が出来ていると思いますが、
同じ事をかれんちゃんに求めるのはちょっとかわいそうかなって。

cookie-greco さんもおっしゃってますが、
「楽しく、のんびり」やっていきましょう。
パピー2頭はホント大変だと思いますが、頑張って下さいね!
こうして冷静に躾のことを考えられるさらさらぴこさんなら、
絶対大丈夫です☆

っていうか、
私、さらさらぴこさんの訓練士さんに、
「わんこより先に飼い主さんのほうがくじけちゃうから、
もっと飼い主さんの頑張りを褒めるテクニックもトレーナーとして必要です!」
ってアドバイスしたいですよ。ほんとに。

訓練ってね、犬じゃなく、訓練されてるのは飼い主の方なんですって。
飼い主さんの意識がかわれば、わんこは変りますって、
セミナーでもどの訓練士さんもおっしゃってました。

シオンちゃん、ちゃんとさらさらぴこさんと頑張ろう!って意識が芽生えてるし、そういう風にわんこと心が通じ合う瞬間に、「訓練やってて良かった!」って、すごい幸せ感を感じることが出来るんですよね。

あきらめないで、頑張ってくださいね(←ってこれ、私自身に向かっても言っています・苦笑)
さらさらぴこさんが「オイデー」って言ったら、
シオンちゃんとかれんちゃん、絶対ににこにこしながら
さらさらぴこさんに向かって走ってくるようになりますよ!

No title

訓練大変ですね・・・

散歩の時は、ひっぱられたら引っ張り返すぐらいのことしかやっていません。うちのさくらは、スーパーやんちゃ犬なので、何でも興味深々で、人とすれ違えば二本足ウイリーやるし、犬に会えば「お友達ぃぃぃ~!」とガンガン行くし、うちこそもっと教育しなきゃダメですね。

犬って個体差ってあるのかなぁ~って思います。近所に住むイタグレちゃんは、別にトレーナーさんを付けている訳でも無く、さくらとは真逆で、散歩の時は、リードが張ることも無く、人とすれ違っても行きませんし、性格の違いですかね??

私も・・・

私もよく乗馬で日本海溝あたりに沈みます・・・。
その気持ちをリアルに思い出しました。
先生の叱咤に自分自身情けなくなって、大泣きしながらながら騎乗。
(+そこまで言うなアホ~;;;ぶす~~!!;;; って。)
※いいオトナが観光牧場で大泣きしながら乗馬は見世物ですよね・・。

「私は褒めて伸びるタイプなんですっ!」って鼻水だらだら垂らしながら抗議(?)した事を思い出しました。笑(それが伝説になっています)
でもビール飲んで美味しいもの食べると、ま ガンバロ!て思えますv-8
人間のご褒美トリーツ必要ですよね♪
※先生は尊敬できるカワイイ人です!ぶすじゃない~!訂正しとかなきゃっ;

イライラッとする事しょっちゅうですが、
動物の気持ち考えて お互いにがんばりましょう
(↑私も自分に言い聞かせ☆)

飼い主②さんの意見はウチの旦那と酷似!
確かに何処でも困らなければいいんですが
何かに向かって気持ちがすぅっと通じる瞬間を味わうと、
なかなかやめられない馬と犬って感じです~^^;

No title

はじめまして。
ジークとアゲハの飼い主です。

実は、わたしも同じ時期に訓練を始めたところなので
興味深く読ませていただきました。
それに、かれんちゃんの天真爛漫さが
アゲハのパピー期を思い出させてくれて
うれしくなりました。
叱られてもめげない娘です。

訓練は、家族でと言ってくださるので
主人とわたし、ジークとアゲハで行っています。
わたしだけでは、先生の濃いおはなしを聞き漏らしそうで・・・。
写真撮る余裕なんて ないですよねー。
わたしが、泣きそうなくらい落ち込むのは
あんなに訓練では、優等生なアゲハが
普段の散歩で、自転車 老人 犬に吠えまくる日です。
これは、根が深いような気がします・・・。
でも、やめません。
これからずっと暮らしていくなかで
苦手なことを一緒に出来るようになりたいからです。
さらさらぴこさん いっしょに がんばろー。

No title

私はドッグトレーナーさんに習ったことはありませんが、
しつけ本が大好きで色々と読みあさっています。(笑)

人間社会のルールなんか知らないワンコは、いつも
不安や緊張や興奮やいろんなストレスにさらされています。
そういったストレスを取り除いて、穏やかな気持ちで過ごさせてあげる。
それがしつけだと思います。

飼い主さんのためだけでなく、ワンちゃんにとっても絶対に必要な
ことだと思いますよ!

がんばって下さい。
我が家もがんばります^^

うちのフーはドッグランで他の子がガウガウしだすと
それを見て興奮して吠えまくります(涙)

こまつなのママさま

> 全然思うようにいかなくて、こまつなに厳しくすることが
> 私のストレスになってしまって、何度涙が出たことか・・・。(笑)

やっぱりそうですよね。うまくいかないこと、
無理にさせないとだめだという事、それを自然にさせる事のできない
自分のダメさに、涙が出ます。

> 1頭で普段の生活に支障がないと、
> すぐ”まあいっか”となってしまっていたんですけど、
> この記事を読んてで、また頑張らなくちゃと思わせていただきました。

うちは、先代犬は何にもしなかったんですけど、
年齢とともにオイデもマテも自然に出来て、いい関係になれました。
そういうのも有りだと思うんですけど、
2頭だと無理かなって。

> それにしても、シオンちゃんは癒し系ですね。
> ママの気持ちを察して頑張ったのかな?
> お利口さんだなぁ。

それが…そうだったのか違ったのか。
ちょっと他の理由もあったみたいです。(^-^;

cookie-greco さま

> 2匹飼いって大変なんですね。。。

多分、子犬二匹だから余計なんだと思います。(^-^;
楽しみも多いけど、大変な事もいっぺんに倍以上で
やってきますから。

> 10のうち1出来たら、出来なかった9で落ち込むよりも、出来たその1を喜んで楽しんで、のんびりやっていきましょうよ。

ありがとうございます。トレーニングで落ち込んだら
そう考える事にします。(^-^)

viniさま

超大作のコメントありがとうございます!
なんだか、心のこもったお手紙をいただいたみたいで
感動しちゃいました。(^-^)

> ブログを読んでいてかんじましたが、
> さらさらぴこさんのついているトレーナーさん、
> 最初からかなり高度なことを要求されているように思います。

そ…そうなんですかね。
私はしつけについて何も知らなかったのですが、
もうちょっと楽しいものだと思っていたんですよ。
ゲームを取り入れながら、とか。そういう雰囲気。
でも、今のトレーニングは
「カリスマドッグトレーナー」(テレビでやってます)っぽい
感じと言うか。軍隊風?(^-^;

> 多分、オヤツとかオモチャとか使わない、
> 徹底服従系の訓練なのかな?ってユメ先生と話してました。

使わないですね…。おもちゃに従わせるのではなく
飼い主に従わせるんだって言われました。
私は、トイレのしつけや、お座りの時は
オヤツを使って、徐々にあげる回数を減らしたんですけど。

> あと、シオンちゃんはさらさらぴこさんと過ごしている時間が長い分、
> 一人と一頭の関係が出来ていると思いますが、
> 同じ事をかれんちゃんに求めるのはちょっとかわいそうかなって。

それが、わかっているのに…つい、
「かれんはなんで出来ないんだろう」って思っちゃいます。
3カ月も年下なのに。

> っていうか、
> 私、さらさらぴこさんの訓練士さんに、
> 「わんこより先に飼い主さんのほうがくじけちゃうから、
> もっと飼い主さんの頑張りを褒めるテクニックもトレーナーとして必要です!」
> ってアドバイスしたいですよ。ほんとに。

あははは!言ってください!(^-^)
でも、本当。落ち込んで、嫌な雰囲気でトレーニングしてる
飼い主についてこないといけないシオンとかれんは
かわいそうだと思います。

> 訓練ってね、犬じゃなく、訓練されてるのは飼い主の方なんですって。
> 飼い主さんの意識がかわれば、わんこは変りますって、
> セミナーでもどの訓練士さんもおっしゃってました。

そうですよね。犬が訓練されるんだったら、
私、送り迎えだけして楽できちゃう♪

> あきらめないで、頑張ってくださいね(←ってこれ、私自身に向かっても言っています・苦笑)
> さらさらぴこさんが「オイデー」って言ったら、
> シオンちゃんとかれんちゃん、絶対ににこにこしながら
> さらさらぴこさんに向かって走ってくるようになりますよ!

小雪ちゃんがにか~って笑いながら走り寄ってくる姿。
あれを目指してがんばります!

kanaさま

> 訓練大変ですね・・・

はい。思ったより大変でした。(^-^;

> 犬って個体差ってあるのかなぁ~って思います。近所に住むイタグレちゃんは、別にトレーナーさんを付けている訳でも無く、さくらとは真逆で、散歩の時は、リードが張ることも無く、人とすれ違っても行きませんし、性格の違いですかね??

絶対にありますよ!シオンは教えられたことはするけど、
喜んでするのとは違うって感じがします。
かれんは、わかってないけど、喜んでいろいろやってます。
それぞれの性格をいかして…なんて私には難しいですけど。(^-^;

のぶこさま

> 私もよく乗馬で日本海溝あたりに沈みます・・・。

ちょっと浅い感じですか?(笑)

> ※いいオトナが観光牧場で大泣きしながら乗馬は見世物ですよね・・。

私がそこにいたら、ぎょえっってなっちゃいますね!間違いなく!

> 「私は褒めて伸びるタイプなんですっ!」って鼻水だらだら垂らしながら抗議(?)した事を思い出しました。笑(それが伝説になっています)

私もそれを何度言おうと思った事か…。
あ、ピアノの先生にはもう言ってあるかも。(^-^;

今回も、教えてもらってる事がよくわからなくて
涙ぐみながらも質問していて、向こうもちょっと
涙出かけてました。きっと、おばさんの迫力に
負けたのでしょうね。(先生は多分20代)


伝説の女・のぶこさん。
マザー牧場で名前を出したら、大抵の事は見逃してもらえそうですね。

ナツミさま

> はじめまして。
> ジークとアゲハの飼い主です。

コメントありがとうございます!

> 実は、わたしも同じ時期に訓練を始めたところなので
> 興味深く読ませていただきました。

是非、私もそちらのブログを参考にさせてもらいます!

> それに、かれんちゃんの天真爛漫さが
> アゲハのパピー期を思い出させてくれて
> うれしくなりました。
> 叱られてもめげない娘です。

見た目も似てますよね!何枚かの写真ではそっくり。
アゲハちゃんの方が目がくりっとしてますけど。(^-^)
かれんも、お腹を見せて「降参降参」と怒られますが
次の瞬間鼻歌交じりで歩いている気がします。

> わたしが、泣きそうなくらい落ち込むのは
> あんなに訓練では、優等生なアゲハが
> 普段の散歩で、自転車 老人 犬に吠えまくる日です。

うちと反対ですね…。うちは、すごい田舎の近所なので
気をそらす物もあまりなく、割とすんなりやってくれます。
でも、トレーニングの時にはダメダメ犬に…。
結局はどんなところでもできないとだめだから、
家の近くで出来るだけじゃダメなんですけど。(^-^;

> これからずっと暮らしていくなかで
> 苦手なことを一緒に出来るようになりたいからです。

そうなんですよ。今、頑張ったらこれからの
長い年月を、お互いに楽しく過ごせると思うんです。
だから、私もあきらめません!

> さらさらぴこさん いっしょに がんばろー。

がんばります!ありがとうございます!

お散歩こそ、躾と社会性を身につける大事な場

と、私は友達の娘(ドッグトレーナーです)からアドバイスされました。
本当にそう思います。
お散歩こそ、朝夕毎日、躾できるチャンスです。
付いて歩けないと、危険から身を守ってやれない。
しかも、1匹だけと違い2匹をコントロールするのは大変です。
それだからこそ、飼い主の細心の注意が必要になるんですよね。
特にパピーは、すぐに他のことに気を取られるし。
コーナーや歩道が途切れる所、交差点などで、「ストップ」
そして、「ゴー」、「ストレート」、「レフト」、「ライト」、「自転車」
毎日繰り返していると、指示なしでも止まったりできるようになりますよ。
甘やかすだけでは、愛犬は守れませんから。
今日出来なくても、明日出来るようになるかもしれない。
上手く行かなくて落ち込んでも、諦めないことが希望に繋がると、私もフェリスを特訓中です。
(姉のグレースが優秀だったので、何度もめげそうになっていますよ)
さらさらぴこさんの、沈む時のお気持ちも、よっく分かります。
お互いに、頑張りましょうね~

Macoさま

> 私はドッグトレーナーさんに習ったことはありませんが、
> しつけ本が大好きで色々と読みあさっています。(笑)

しつけ本がお好きとは珍しい!
といいつつ、私も「カリスマドッグトレーナー」は
楽しんで見ていましたけど。(^-^;

> 人間社会のルールなんか知らないワンコは、いつも
> 不安や緊張や興奮やいろんなストレスにさらされています。
> そういったストレスを取り除いて、穏やかな気持ちで過ごさせてあげる。
> それがしつけだと思います。

なるほど…。
田舎にこもりっぱなしというわけでもないから、
そういうことを教えてあげないとだめですよね。

> 飼い主さんのためだけでなく、ワンちゃんにとっても絶対に必要な
> ことだと思いますよ!

はい!シオンとかれんに言っときます!(笑)

> がんばって下さい。
> 我が家もがんばります^^

ありがとうございます。
次回のトレーニングが受けられるよう
練習がんばります!

可愛いからOK

いやいや~。
言葉で意思疎通の出来る人間のガキ…いえ、お子さんでも
言っても聞かないんだから、ワンちゃんは上手くいけば
ラッキーくらいですよ~。
いえ、私はどっちも躾けた事ないので、無責任な発言ですが…。

落ち込む必要なんか、ないない♪
おじいちゃんの葬儀の最中、雄たけび上げてフロアを走り回ってる
小学生児童なんか、可愛らしくもないんだから救いがないですわ。
(悪魔な従業員…)

No title

幸ちゃんだけのとき、一度だけアジリティ教室の
服従訓練に参加したことがあるんです。
あたしもその時、服従の「ふ」の字も出来ないし
先生の指示はよくわからないし(声が小さくて聞きとれなくて)
情けないやら悔しいやらで、涙目で訓練受けましたe-441
あたしは、もう無理ー!って逃げてしまいましたが、
さらさらぴこさんはご自身とシオンちゃんかれんちゃんの為に
ちゃんと頑張ろうって、本当に尊敬しますe-420

シオンちゃん、すごいです!
落ち込んだ気持ちをちゃんと元気づけてくれるんですね~e-446

No title

我が家はしつけ教室とかって行ったことがないので・・・すごいなぁ~って拝見してるだけですが・・・^^;
どうか・・・さらさらぴこさんのストレスにならないようにねっ!
飼い主がストレスと感じてしまうと絶対わんこに伝わるように思います(^^ゞ
しつけって・・・決して楽しくできるものでもないけど・・・・あまり根をつめてしまうと・・・ストレスになっちゃいそうです^^;
十分・・・シオンちゃんもかれんちゃんも頑張ってると思います!
いっぱいいっぱい愛情を注いであげて信頼関係を築いてくださいね!
早くシオンちゃんとかれんちゃんに会いたいなっ(^^♪

No title

頑張ってますね。

我が家は、イベント時に それぞれ教えて頂いただけで、
トレーナーさんの躾方の違いに戸惑った事を思いだします。

気長に楽しく続けるのが1番ですね☆


バブルは、あまり躾がなってないですが ランで呼び戻し遊びを続けてたらドコにいても走ってくるようになりました。

さらさらぴこ さんファイト!





ゆりさま

> お散歩こそ、朝夕毎日、躾できるチャンスです。
> 付いて歩けないと、危険から身を守ってやれない。

そうですよね。お散歩って一緒にあるくより
ずっとずっと意味のある事だって
だんだんわかってきました。

> 甘やかすだけでは、愛犬は守れませんから。

これなんですよね。これが一番こちらにとって
つらい。(^-^;
おまけに、ハーフチョークをジャラッって鳴らして
「ダメ」というサインを送ってると
まわりから、いじめてるみたいに見られたりして。

> お互いに、頑張りましょうね~

フェリスちゃんも頑張ってるんですもんね。
シオンとかれんとともに、頑張ります!

ハツ

> 落ち込む必要なんか、ないない♪

ありがとうございます。
今日はちょっと違う意味で落ち込んでいますが…
がんばります!

macciさま

> 情けないやら悔しいやらで、涙目で訓練受けましたe-441

自分だけじゃなくて、自分のワンコと一緒の時の方が
ダメージが大きいのはなんでなんでしょうね。(^-^;

> シオンちゃん、すごいです!
> 落ち込んだ気持ちをちゃんと元気づけてくれるんですね~e-446

それが…どうだったのか…。

エル&ニアママさま

> どうか・・・さらさらぴこさんのストレスにならないようにねっ!

私がいらいらした気分でワンSに接してたら
元も子もないですもんね。(^-^;
そうなんですけど、なかなか…。

> 十分・・・シオンちゃんもかれんちゃんも頑張ってると思います!
> いっぱいいっぱい愛情を注いであげて信頼関係を築いてくださいね!

信頼関係ができれば、ついてきてくれますもんね。(^-^)
その関係を築くための散歩。イライラしちゃだめだ~。

> 早くシオンちゃんとかれんちゃんに会いたいなっ(^^♪

はい!(^-^)その時までにいい子になってる保証は
全くないですが、よろしくおねがいします!

てぃばぶさま

> 気長に楽しく続けるのが1番ですね☆

一匹だとそうしようと思ってたんですけど。(^-^;
ティアラちゃんみたいに、しっかりお姉さんがいれば
よかったんですが、二匹そろってパピーで
しっちゃかめっちゃかです。

> バブルは、あまり躾がなってないですが ランで呼び戻し遊びを続けてたらドコにいても走ってくるようになりました。

遊びながら…そういうのをやってみたいんですよね…。

> さらさらぴこ さんファイト!

はい!ありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵のコメントさま

コメントありがとうございました。

イタグレの事を知っている訓練士さんというのは
心強いですね!
こんな田舎では、なかなかイタグレを飼っている人はいません。
獣医さんもイタグレは初めて。
トレーナーさんも初めてに近いかもしれません。
(聞いてないけど)

落ち着きが出てから、というのは分かる気がします。
シオンは少し落ち着いているので、割とついてくることが
できますが、かれんは無理。(^-^;
遊んでるつもりでやれたとしても、割と抜けやすいです。

一匹で過ごす時間の大切さは、最近気がついたばかりです。
うちでは、お散歩がその時間になっていますが
もう少し増やした方がいいのかなあ…。
二匹の様子を見つつ、考えてみます。(^-^)

しつけ、知らないうちに出来ていたら、うれしいんですけどね!
先代犬がそうでした。
シオンとかれんの夢枕に立って、指導してくれないかしら!?

イタグレの性格

ちょっと前の記事へのコメントですみません。

前に、Grecoがいつものお家の周りのお散歩では脚側出来るのに、繁華街だと出来なくなっちゃうと書いたことがあるのですが。

そのことでDOXさんに相談したら、
「イタグレは前方に興味があって引っ張ると言うより、ビビリでその場から離れたいから引っ張ることがほとんど。他犬種とは違う」
とおっしゃってました。
なのでイタグレが初めてのトレーナーさんのやり方が、かれんちゃんのビビリを増長させている可能性もあるかもしれませんね。かれんちゃんは内弁慶だとおっしゃってたし。

そういうことなら、我が家は脚側すれば(逃げることよりも)安心だということを教える方向で、繁華街お散歩を頑張っていこうと思います。

ちなみにGrecoのかかりつけ医は、毎週のようにイタグレの足の骨折手術を行っています。大袈裟ではなくそれこそ首都圏全域から集まります。
それはある意味安心は安心だけど、そんなに骨折が多いことを時々再認識して、今まで折らなかったのは運が良かっただけと、気を引き締めています。

cookie-greco さま

> なのでイタグレが初めてのトレーナーさんのやり方が、かれんちゃんのビビリを増長させている可能性もあるかもしれませんね。かれんちゃんは内弁慶だとおっしゃってたし。

アドバイス、ありがとうございます!
確かに、散歩の途中で早歩きになる時も
車の音が聞こえる所が多い気がします。
ビビって早く歩いちゃうんでしょうね…。

> そういうことなら、我が家は脚側すれば(逃げることよりも)安心だということを教える方向で、繁華街お散歩を頑張っていこうと思います。

Grecoちゃんは、いろいろと考えて実行してくれる
飼い主さんを持って、幸せだなあ♪

> それはある意味安心は安心だけど、そんなに骨折が多いことを時々再認識して、今まで折らなかったのは運が良かっただけと、気を引き締めています。

最近、ちょっと気を抜いてしまっていますが、
やっぱりずっと骨折には気をつけないとだめですよね。
プロフィール

さらさらぴこ(飼い主①)

Author:さらさらぴこ(飼い主①)
三重県・奈良県・滋賀県・京都府の
県境に住んでいます。
シオン(ブルー♀)
かれん(レッド♀)

今日でいくつになったのかな?
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QR