コンテントヘッダー

シオンの神経症状 3 (覚え書き)

***自分のための覚え書きです***

6/24(土)に、かかりつけ医のところに行った私。
ステロイドも飲ませ始めて、どうかこれで
症状が落ち着いてくれますようにと願っていました。

6/24の夕方から薬を飲ませ始めて。
もし、効きやすいタイプのヘルニアだったら1日くらいで
効果が表れると聞いていました。
なにしろ、ステロイドは即効性がありますから。
(すべてのヘルニアに対してではないし、シオンはヘルニアと決まっていませんが)


6/25日曜日

なんだか余計に動かなくなったシオン。
いつも動かないんだけど、それよりも動かない。
安静と言われているからそれでいいんだけど、揺れは収まらない。

おしっこもほとんどしない。

夕方、毛布にくるまっているシオンを触ると、イタグレにしては暖かくない。
「私が熱出してるのか?」なんてアホな事を考えて
自分の体温を測ってみると、平熱。

シオンの体温を測ってみる。
2回測って、36.7と36.9.
犬の体温で36度は危険。

半分パニックになりながら、日曜日の午後に空いている
少し遠いところの動物病院へ行く準備をする。
(かかりつけ医は日曜の午後は休診)

まずは、かれんのご飯をやって…と、かれんのご飯の用意をしていると
シオンがひょこひょこやってくる。その姿に、ほっとする。
せっかくなので、シオンの分も用意する。

シオンはかなりバランス悪い状態で、支えられながら
ご飯を完食。

その後、1時間かけてL動物病院へ。


この2か月で何度動物病院へ行ったかねえ。

幸いなことに、すぐに院長先生に診てもらえる。

今までの経緯と、低体温のことを話すと
とても丁寧に診察してくれる。
やっぱりシオンは病院ではシャキっとしていて、症状がでず。
「動画を撮っておくといいですよ」とアドバイスされた。
(かかりつけ医より詳しく見てくれて、診察料は半額だった…)

体温は38度台。

私の測り方が悪かったかもしれないけど、何度もシオンの
体温は測っているし、手で触った時も絶対に低かった。
緊張で体温が戻ったのか?ご飯を食べて戻ったのか?
まあとにかく、体温が普通になっていてよかった。

L動物病院の院長先生も、シオンの診断は下せず。

「僕はヘルニアの可能性は低いと思います。なぜなら、
筋肉が緊張しているところがないからです。
ヘルニアであれば、多少なりとも痛みがあって、そこに
力が入って筋肉が固くなるんです。それがありません。」

「神経、脳の可能性がありますが、この病院ではMRIは
ありませんから、紹介するのはM動物病院(かかりつけ医)に
なります。あちらの病院で診てもらっているのなら、
大丈夫ですよ。」

と、かかりつけ医についても安心させてくれる。

あまりにも動かないことを伝えると

「ステロイドを飲んでいると、花粉症みたいにぽ~っと
する副作用があります。それが出てるかもしれませんね。
とにかく、薬が悪さをしているとは思えませんから、
処方された通り、飲ませ続けてくださいね。」

と、丁寧に説明してくれる。

…近かったらここに通うのに。
かかりつけ医は全然説明してくれなかった。
薬の飲ませ方(いつからどの薬をスタートとか)だって
こっちから聞くまで説明なし。

でも、設備が整ってて、いろんな先生がいて
このあたりの地域の動物病院の紹介先になってるのは
M動物病院だもんなあ…。

とにかく、かなり気持ちが楽になって帰途についたのでした。

遠くの病院まで行って、ショック療法になったのか
少しシオンの症状はましになったような??気もしました。


IMG_0941.jpg

6/26(月曜日)

シオンの症状はすこ~~しマシになった気がする。
というのも、ほとんど動かないのでよくわからない。

でも、1日に数回(笑)うろ~っと歩くときには、尻尾をふりながら。
(おチッコ出たよ~って報告しにきたり。おしっこの回数は相変わらず少ない)
そして留守番が終わってサークルを開けてやると
尻尾をふってご機嫌で寄ってくる。

とにかく、シオンがこの状態になってから、私はご飯の時間が待ち遠しい。
ご飯は今のところモリモリ喜んで食べているシオン。
その姿を見ると、「大丈夫」って思える私。

シオンは痛みも苦しみも感じている様子がなく、ただぐーぐー
寝ているだけ。あとは揺れとふらつきがなくなればいいんだけど。
日曜日が最悪で、少しずつトイレはしやすくなってきている気がする。
それさえなんとかなれば、後はゆっくり治ってくれればいいよ。



banner.jpg







スポンサーサイト

テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

ん~

心中お察しいたします

近かったらここに通うのに
の気持ちもよくわかる
飼い主的には
こちらからあれやこれや聞かないと
教えてくれない医師は
気持ちが疲れますもの。。。

ごはんの時間が待ち遠しいのも
わかります~
自分も動かない蓮に対して
用もなくオヤツを冷蔵庫から出して
反応確認したりしますもの。。。

なにはともあれ少し落ち着いたとのことで
ちょっと安心しました

どうか…。

症状が落ち着いて原因が早く分かりますように!
どうか一時的な物でありますように!!
祈ることしかできないけど、強く願うよ。
シオンちゃんお大事にね!!!

目力があるよ。

お写真は、いつ撮影されたのか、わからないけれど、シオンちゃん、
目力があるように見受けられます(特に2枚目)。

身体は元気で、いつものようにお散歩に行ったりしていても、食欲が落ちずによく食べていても、目力がないと、すごく気になって、獣医さんに走りるんですよ。
歯茎が白かったり、体温が高かったり低かったりも、バロメータですよね。
この、いつもと違うっていう飼い主の感が、とても大事って、かかりつけの獣医さんは仰います。
(検査前に、気になるとお伝えし、僅かな心臓血流の逆流を発見してもらえたこともありましたし、その時にも獣医師は飼い主さんの観察力にはかなわないって)
普段から、尿検査などの時にも、問診だけでなく、触診、毛のなめらかさ、目や歯をまんべんなくチェックして下さっています。
そして、飼い主さんには及ばないけれど、と、変化に留意して下さっています。
付き添いのグレースにまで、目を光らせて下さっていたことがわかった時には、感動しました。
そういう丁寧な診察と説明は、とてもありがたいです。
診察時間外でも、電話して、いらっしゃれば、対応してくださいますし、お盆やお正月以外は、無休も、助かっています。
色んな評判の差はありますが(気に入らないと言われる方もいらっしゃいます)、わたしは、かかりつけの獣医さんを信頼しています。
ただ、大きな設備がないのは、不安材料では、あります。
説明が多い病院=いい病院とも言えない部分もありますが、精神面での安心というか、信頼って、大切だと思うんですよ。
流れ作業で、カルテを見ないと、どんな症状だったかさえ覚えていない優秀な獣医師がいいのか、パピーの頃からをご存じで、顔を見ただけで、前回、何で治療したのかまで覚えていてくれる獣医師がいいのか(1匹1匹の診察が長くて、待ち時間も長いですけれどね。だから、朝一で行く^^;)。。。
お医者さん選び、ムズカシイですよね。

長々と、しょうもないことを書き綴ってしまいました(^^ゞ

シオンちゃん、ヘルニアではないのかなぁ。
だったら、何なんだろう・・・(´;ω;`)

明日には、ケロッとしていてもらいたいです。
ヒメジョオンのように、強く!
お大事にね。

zenさま

すごい!一緒だ!って思いました。
お医者さんのこともそうですが、
「食べ物で元気のバロメーターを測る」というのが。(^^;

今回は、シオンの食欲が落ちることがなかったので
それはとても心強かったです。

かなり落ち着いてきました!
ありがとうございます。

あるかあちゃんさま

まだ原因はわかってないし、
わかるかどうかも、わかんないけど
とりあえず症状は落ち着いてきたよ。
のんびり寝て暮らしてます。(笑)
ありがとう。

ゆりさま

シオンの目力に気づいてくださって、ありがとうございます。
今回の症状は見ているこっちが、オロオロするのですが
シオン自身は普段通りにしているんですよ。

お医者さんは、途中で変えてしまったから…。
というのも、肥満細胞腫の手術をするのには
M動物病院が一番よくて。そのカルテがある病院へ
通ったほうがいいかなという判断でした。

先生から情報がない分は、こっちが一生懸命聞いて
引き出していくしかないかなあ、と思ってます。
田舎はそれほど選択肢もないですし。

シオンは元気でぐーすか寝てます。
ぱっと見は症状もわからなくなりました!
プロフィール

さらさらぴこ(飼い主①)

Author:さらさらぴこ(飼い主①)
三重県・奈良県・滋賀県・京都府の
県境に住んでいます。
シオン(ブルー♀)
かれん(レッド♀)

今日でいくつになったのかな?
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QR