コンテントヘッダー

応援、励ましありがとうございます。

たくさんのコメント・メールありがとうございました。
読んでいて、私も勇気づけられましたし、きっとかれんにも
この想いは届いているはずです。

本来なら、お一人お一人にお返事すべき所ですが、
こちらで、お礼とかれんの近況を書かせていただきたいと思います。

忙しいわけでもないのですが、何も手につかないというか…
でも、戻って来るかれんの為にも、体調管理はきちんとしなくちゃって
思っています。




昨日の夕方、動物病院に電話をして、かれんの近況を聞きました。



「元気です」とは言われませんでしたが、食欲はありご飯は
ちゃんと食べているそうです。(さすが、かれん!!)


お腹に溜まっている血液の量が変わらないので、体に吸収されている量と
同じ位出血が続いていると考えられます。
(出血が止まっていれば、体に吸収されていって量が減っていくはず)


今のところ、貧血の症状は出ていないけれど、脾臓からの供給で
補われているだけなので、これから症状が出るかもしれないということ。


かれんが家に帰って来られる時期の目安は、1週間以内。
血液中のヘマトクリット(だと思う)の減少が止まって、増加に変われば
退院できるそうです。


原因については、やっぱり不明なのですが

昨日、おばあちゃん先生に相談した所

「肝臓の血管に元々異常があって、膨れた部分が破裂したのではないか」

という事も考えられると言われました。




嫌な仮定なのですが、こちらのほうがしっくり来ます。



今は、とにかく出血を止める事が最優先。

落ち着いたら、大学病院へ行って調べてもらうのもありだな…と
思っています。
(おばあちゃん先生は、血管の異常ならMRIで診てもらった方がいいって
言ってました)





今はただ、頑張っているかれんに「頑張れ!」って
気を送るしかできないのですが…

こんなにたくさんの人が、かれんに気持ちを向けてくださってるんですから
きっとあの小さな体でしっかり受け止めて、頑張ってくれると信じています。



応援ありがとうございます。



にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村



























スポンサーサイト

テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お身体を大事にしてくださいね。

かれんちゃん、大変でしたね。
そしたら、シオンちゃんまでストレスで。
ワンコは、飼い主の表情や行動をよく見てますよね・・・。
こんな状況なので、コメントも控えようと思っていたのですが、かれんちゃんも少し落ち着いてきたようなので、書かせていただきました。
とりあえず出血が止まり今の状況が落ち着いて、精査して、原因を突き止めることができる事を願ってます。
かれんちゃん、今も頑張ってると思うけど、辛いだろうけど、頑張ってね。
さらさらぴこ家家族皆さんのお身体、大事にしてくださいね。
1人1人のコメントに対応なんてこの状況では無理なので、気になさらないでください!って、きっとみんながわかってますよ!

No title

ルパン・トリッシュ家のmaicomicです。
お久しぶりです。
ブログ拝見してとても心配していましたが、ごはんを食べれているとのこと。少し安心しました。
原因や病名がきちんとわからないと本当に不安になりますよね。
何も手に付かないというのもとてもわかります。
かれんちゃんの回復をお祈りしていますので、さらさらぴこさんも体調崩さないようにお気をつけ下さいね。

うん。きっと元気になって帰ってくるよ!!

かれんちゃん、ごはんを受け付けてくれてよかった。
早く元気になって、戻っておいで~

No title

ご飯を食べれたとの事でよかったです。
良くなって早く退院できることを祈ってます。

微力ですがかれんちゃんに届ける元気玉何個か送りました(とどきますように!)
早く元気なかれんちゃんに戻りますよう祈っています。
プロフィール

さらさらぴこ(飼い主①)

Author:さらさらぴこ(飼い主①)
三重県・奈良県・滋賀県・京都府の
県境に住んでいます。
シオン(ブルー♀)
かれん(レッド♀)

今日でいくつになったのかな?
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QR