コンテントヘッダー

(ちょっと)困ったな~。

手術以来、膝の上率が高いシオン。

私が留守にする時なんかは、ちゃんとハウスで寝てるけど
私がいると、
「だ…抱っこ…」と前足でカリカリしてきます。

する事がある時は、そのままほったらかすのですが
(一日中抱っこしてるわけにもいかん!)
しばらくはフルフルしながら、哀しそうな目で
見てくるのです。はぁ。



本日雪の土曜日のターゲットは、



バナ兄。


最初はミシンが動くたびに、音にびくびくしながらも
膝からはどこうとしなかったらしい。(笑)






DSCN4878.jpg

すんごく邪魔だと思うんだけどさ…

ま、シオンが納得するまでは頑張って。





にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

クリックして投票してもらえると、うれしいです。
いつも応援ありがとう!
(イタグレブログランキングに飛んで行きます)





テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

あれもこれも、まだ秘密







***傷口は見えませんが、痛々しい写真があります***















2/5水曜日に、病院へ行ってきました。
傷口の消毒と様子をみるためです。




このシートの下に、縫合した傷口があります。
かなり大きく切ってあるとは聞いているのですが、
まだ実際に見ていないのでどんなものなのかは
私も知りません。





DSCN4861_201402051938537b4.jpg
まだ秘密なの

テープのせいで、皮膚が荒れているそうですが
薬を飲めばいいとのこと。
それ以外は今のところ順調だということです。

次回は、1週間後。
その時に抜糸と、検査の結果を
(クリーンマージン・グレード・免疫介在性関節炎)
教えてもらえます。

本当はもうちょっと早く結果はわかってるはずなんだけど、
ちゃんと行って聞くまで、教えてもらえないみたい。








DSCN4859_20140205193848ade.jpg

シオンは普段の服を着られるようになって、ますます
調子が戻ってきたみたい。
今日はソファーに飛び乗って、ホリホリしてたから
びっくり。(笑)

頑張って治していこうね。





にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

クリックして投票してもらえると、うれしいです。
いつも応援ありがとう!
(イタグレブログランキングに飛んで行きます)












テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

普段通りにもどってきている、ご報告。

たくさんのうれしいメッセージ、ありがとうございました。
昨日はずっと抱っこしていないと、落ち着かなかったシオン。
そのせいで、メッセージの返信もできませんでした。
(PCからじゃないと難しいので…)

ここでお礼もうしあげます。
全て読ませていただきましたし、本当にうれしかったです。


シオンですが、昨日の夜(火曜日の夜)
手術が終わって以来、初めて尻尾を振りました。
ゆらゆらじゃなくって、ブンブン振ったのでびっくり。
普段からあまり尻尾をブンブンとは振らないシオンなのに。

調子が戻ってきているんだなってわかりました。


ご飯はずっと完食しています。
普段よりもお腹がすいているようで、あっという間に食べます。
この2日間は胸肉を煮て裂いたものをベースに与えています。
(もちろんかれんも一緒)

DSCN4858.jpg
首にひっかかってるのは、術後服のパーツだったテープ。(笑)

(祈りのこもった手作りチョーカーとお守りをいただきました。ありがとうございます!)



そして、今朝は手術後はじめての「う」も出ました!

そしてそして、今までは膝の上以外では
くつろげなかったのに、今朝からファンヒーターの前で
く~く~寝るようになりました。

避妊手術の術後とはえらいちがい。
もっとぐったりしている日々が続くかと思っていたので、
うれしい肩すかしです。




これもみなさんからの応援のおかげだと思っています。

とってもよく効いています!

ありがとうございます!!




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

クリックして投票してもらえると、うれしいです。
いつも応援ありがとう!
(イタグレブログランキングに飛んで行きます)




今日はまた病院へ行ってきます。






テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

シオンの肥満細胞腫の経緯(覚え書き)

シオンに「おでき」が出来たのは、2013年の夏ごろ。
シオンはよく「おでき」ができては、すぐに無くなっていたので
何も考えることなく、「またできたね」と思っていた。
(この時に…というのは、今さら考えてもどうにもならないので
考えない方向で。でも、次回があればすぐに調べます!)


秋頃小さくなる。
(肥満細胞腫は小さくなる事もあるらしい)

冬にまた大きくなってきたので、気にはなっていた。
大きさはあまり変わらないままだったので、
12月に「ついでに」おばあちゃん先生に診てもらう。
「ん~、これ位の大きさだと、ちゃんとその部分の細胞が
採れるかどうかもわからないから、とりあえず大きさを測っておきましょう。」

と言われる。


お正月から1月23日ごろまで、シオンは体調がイマイチだったので
ステロイドを飲む。

ステロイドをやめたころから、「おでき」が大きくなったのと
色が変わってきたので、1/27におばあちゃん先生のところへ。
(前日に吐いたということもあって、両方診てもらうつもりだった)


吐いた事や、食欲不振の事を話している時は、
「ん~、もうちょっと長めに薬を飲んだ方がいいかな~」
のんびりした雰囲気だったが、
大きくなった「おでき」を見せた途端に、先生の表情が変わる。
「M動物病院へ、行った方がいいかも。12月の4倍の大きさになってる。」
そのまま、M動物病院へ。



すぐに「おでき」の検査。10分もかからないうちに、
「肥満細胞腫でした。悪性の腫瘍です。」
と告げられる。
転移などがないか調べるために、エコー・血液検査をする。
血液検査はCRP以外は正常。CRPは高い。(6.9)
熱は腫瘍によって引き起こされる事はあるが、食欲不振や
痛みを引き起こす事は少ないらしい。
手術と一緒に、免疫介在性関節炎の検査もする事に。




エコーでいろいろな臓器などを調べた結果、
今のところ転移は見られない。

肥満細胞腫は、中にヒスタミンの細粒が入っているらしく
触ったりして刺激を与えると、それが分泌されて
体に悪さをするそうです。

シオンの場合は、服を着せている事が多かったので
ほぼ触る事がなく、それに関してはよかった。
ただ、服を着せていたせいで、変化に気づくのが遅れた気もする。


胃腸の不調のために飲んでいた
ステロイドが、肥満細胞腫の活動を抑えていた可能性があり。
それを止めた途端に大きくなったかもしれない。
ステロイドで、肥満細胞腫を小さくする事はできるが
無くす事は不可能。




先生には、「再発も少ないし転移も少ないですよ」と言われたけど
多分、落ち着かせるために言ってくれたんだと思う。

再発を防ぐために、腫瘍とそのまわり半径2センチの部分(水平マージン)と
筋膜までの部分(垂直マージン)を取り除く必要があるとのこと。

シオンは太腿にできていたので、このマージンをきっちり
とる事ができたのが、とてもいい事らしい。



あとは、全て取りきれているかどうか(クリーンマージン)と
転移の可能性が高いか低いか(グレード)の結果が
来るのを待ってから、先生と相談。



ちなみに、手術は10万ほどだと言われたけど、
約6万円だった。





にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

クリックして投票してもらえると、うれしいです。
いつも応援ありがとう!
(イタグレブログランキングに飛んで行きます)







































テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

シオン、無事に帰ってきました。

2/3、シオンはとっても頑張りました。


(この時は、何が起こるかわかってなかったと思う)


シオンを預ける時、『同意書』にサインを求められました。
(万が一の事もありますよってやつです)
不思議なもので、「絶対大丈夫」って思えて
躊躇なく名前を書きました。
だって、こんなにたくさんの人たちに応援してもらってるシオンに
万が一のことなんて起こらないという自信(?)が
あったんですよ。


それでも、シオンを預けてから自宅に帰るまでの
約半時間の運転はすごく長く感じました。




1時から2時半ごろまで、麻酔下にあったシオン。
手術自体は40分間ほどだったそうです。



その間、無力な飼い主達は
(バナ兄は風邪ひきでお休みでした…インフルではなかったので、よかった)
豆をまいたり、鰯を食べたりして
少しでもげんを担ごうとしていましたが
(邪気と悪性腫瘍をはらってたつもり)
それ位しかできませんでした。





夕方6時になって、シオンを迎えに病院へ。

ちょうど点滴を外してもらってる所に、入って行ったので
シオンはきょとんとした顔をしていました。
立っていたのでびっくり。
もっとぐったりしているかと思ってた。


DSCN4849.jpg

多分、病院のお姉さんたちが作ってくれた術後服。
しばらくはこのままです。


かなり大きく切ったので、きつく押さえてあるそうで
傷口のあたりはまったく見えません。





DSCN4852.jpg

歩くのはしんどそうなので寝たままですが、それ以外は意外と普通にしてます。
帰ってから、わさび家からもらった馬のジャーキー(主食になるもの)と
ヨーグルトをうれしそうに寝ながら食べてました。

いつも調子が悪い時は、全く食べ物を受け付けないのに。
今回は食欲があるのがうれしい。
今日家に帰してもらってよかった。(普通は一晩入院)



手術が無事終わって、ほっとしています。
シオンの事を考えてくださったみなさま、心配してくださったみなさま
応援して下さったみなさま、本当にありがとうございます。


本当に、自分でもびっくりするほど、みなさんの応援が
心強かったんです。




でも、シオンにはもう2つ心配事が残っているんです。



1つは、すべて取り除けているかどうか。
切除した外側(シオンにくっついているほう)に
腫瘍が残っていないか。

これは、あんまり心配していません。
今回の手術で良かった事の一つが「しっかりマージンをとって
切除できる場所だった」と言われましたし、M動物病院は
ガンの手術が大変得意な病院だからです。



もう1つは、肥満細胞腫(悪性腫瘍)のグレードです。
IからIIIまであり、IIIが一番悪性です。再発・転移が起こりやすく
抗がん剤治療が必要になってくるそうです。

これについては、結果が出てからちゃんと考えましょうと言われました。
結果が出る前から心配しても仕方がないですもんね。




組織検査の結果は1週間後。

もうこれ以上、シオンが頑張らなくてすみますように。






にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

クリックして投票してもらえると、うれしいです。
いつも応援ありがとう!
(イタグレブログランキングに飛んで行きます)


























テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

プロフィール

さらさらぴこ(飼い主①)

Author:さらさらぴこ(飼い主①)
三重県・奈良県・滋賀県・京都府の
県境に住んでいます。
シオン(ブルー♀)
かれん(レッド♀)

今日でいくつになったのかな?
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QR